迷わず勇気を出してAEDを使って下さい~ASKAモデルより~

先日、救命講習を受ける機会があり死戦期呼吸とASKAモデルの言葉を知りました。死戦期呼吸とは、あえぎ呼吸ともいわれる異常な呼吸で、心停止直後の傷病者にみられしゃくりあげるような様子がひとつの特徴となり、通常の呼吸とは違います。心臓マッサージが必要という合図です!でもこの死戦期呼吸を通常の呼吸と誤認識し、誰も胸骨圧迫(心臓マッサージ)もAED(自動体外式除細動器)があったにも関わらず使用せず尊い命が...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。