小学生になったらかけたい言葉⑥~不登校も選択肢~

毎日小学生新聞に『哲学カフェ』の「なぜ学校に行かなくてはいけないの?」の記事の存在を知り詳しい内容を探していたところ、幼稚園中退、小学校不登校から始める中学受験日記 に出会いました。記事の内容がわかりやすいうえ、ゆっくんママさんのコメントも心にしみたため忘れないために記録しておきたいと思います。(以下、抜粋)哲学カフェ「なぜ学校に行かなくてはいけないの?」の内容学校が嫌いな小学生から寄せられた質問...

小学生になったらかけたい言葉⑤~計算問題が時間切れで解けなかった時~

計算問題が時間切れで解けなかった時なんかは、「急いで雑にやらないで、丁寧にやって終わらなかったら空欄でOKよ!これがいいんだよ。点数なんてどうでもいいんだから。」参照 金森先生のブログより...

小学生になったらかけたい言葉 ④~宿題がいらない理由~

宿題がいらない理由今から小学生になったとき、担任の先生にどう宿題をしない宣言をするか策を練っています!その時の参考資料として。宿題はいらない...

小学生になったらかけたい言葉③~0点をとったとき~

『本当に、テストの点数はどうでもいいの? 0点でも怒らない?』と聞いてきたことがあります。確かその時は、「0点でもいいよ。ただしわざと間違えて0点はだめだよ。ちゃんとやって0点ならOK!100点分出来なかったところを勉強すればいいだけの話だよ。大人になったらいい思い出だから0点とっておいでよ(笑)」...

小学生になったらかけたい言葉②~100点をとったとき~

テストも100点のは、間違ってるのに正解になっている問題が無いかのチェックだけして褒めたこともないし、喜んだそぶりも見せたことはありません。「へ~全部丸なんだぁ~ じゃあこれいらないから捨てちゃおうか。大事なのは間違いだからねぇ~ (ポイ)」『なんで? なんで間違いが大事なの?』(次男)「だって、間違えたところとか、わからないところをわかるようにするのが勉強だもん全部出来たテストは勉強するところがな...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。