見守る子育て

どんぐり倶楽部に興味を持つことによって環境について調べることが多くなり、自分の生活にとってプラスになってきていると思います。【見守る】という言葉を辞書で調べてみると無事であるように注意しながら見る。またなりゆきに気をつけながら見る。「子どもの成長を見守る」とあります。「関心を持って見ている」ということと「必要なときに適切な支援をする」ということが必要だということだったのです。私は少し見守るをはき違...

見守ることととはどういうこと?

どんぐり倶楽部を知るにつれ、見守ることが良いということが分かったけれど見守ることがどういうことかが分からないでいる。今日、ガラスのコップでポンとポヨがお水を飲んだ。そのコップを下げるとき、ポヨが下げては割れるのでは?と思ったが本人にやらせてみた。案の定、パリーンと割れたこれは見守りだったのだろうか?ガラスのコップだから慎重に運んだほうがいいことを伝えた方がよかったのか。遊具でポンが出来るところをポ...

0MX55 初めてどんぐり倶楽部の問題に取り組んだあの日

初めてどんぐり倶楽部の問題に取り組んだ日。あの時、私は全くどんぐり問題の方法を理解していなかったのです<0MX55> 年中 4歳5ケ月ばったを のせた ばしゃが 6だい やってきました。1だいに 3びきずつばったが のっています。 では、みんなで なんびきの ばったが やってきたのでしょう。ポンは虫が好きなので、当時もバッタは分かっていたと思います。でも馬車は分かっていませんでした。馬車は馬が引っ張...

0MX01と0MX02(7/24)2回目のどんぐり問題 お宝帳行き

今日は雨降りだったので2回目のどんぐり問題に挑戦した。始めはみんなでお絵かき。ポヨに合わせてなるべく上手ではない抽象的な絵を描いたwポンに今からお話を読むから、それを絵に描いてくれる?と聞いたところ、「うん」と言ってくれたので早速<0MX01>きょうは てんきが いいので こうえんに さくらの はなを みに でかけました。よくみると、さくらの はなには、5まいの はなびらが ついていました。そこで、きょ...

カブトムシ

とある道の駅で4匹のカブトムシの幼虫が入ったバケツをポンに買ってきたと渡されたけど、今まで成虫を飼ったことはあっても幼虫から育てたことがなかった説明書?にはたまに霧吹きするたけでいいとのこと。ポンは大喜びだったけど、幼虫の大きさに私はタジタジなんとなくその存在は頭の片隅にあったものの勇気が出ず月日が流れてしまった。ある日思い切ってポンとポヨと一緒に新聞紙に出してみた。すっかり土は乾いていたが幼虫は...

今の環境

ここ数日は晴れの日が続いたため、公園に出かけたりしていたけど、今日と明日は雨みたいそういえば、長靴を履かせて公園に行ったとき、ポンとポヨは水たまりに入って最終的には公園の水道を出して遊び、濡れて楽しそうだったな~私としては、ドロドロの服は洗濯が大変だから本当は≪雨水で遊んでほしくない≫が本音だったけど、ここはグッと自分を抑えて。でも表情と声は抑えられていなかったと思う(服はたくさんあるし洗濯だって言...

最低限の具体的環境設定

<どんぐり倶楽部 最低限の具体的環境設定> 1. 遊び:毎日、外遊びする。人を含めた自然(特に自然な時間の流れ)を相手にすること。2. テレビ:週に2時間以内。3. 宿題:1日計算1個(1番難しい計算をA4ノートに縦筆算で大きく丁寧に:命の縦線使用)+漢字1文字を1回のみ(基本はimage-fix法(イメージフィックス法)で、確認で1回だけ書く) *10文字の宿題なら、一番画数がお多い閑j1文字。 4. 習い事:お小遣いを出し...

我が家のどんぐり

数年前から存在は知っていたどんぐり倶楽部 年長までまだ時間があったり、環境が変わったため遠のいていたけど、ぽんも今年で5歳ゆっくり始めていけたらと思い、改めて調べはじめた。どんぐり倶楽部を教えている方と直接お話しする機会を設けていただき現段階での我が家のどんぐりの進め方を忘れないようにメモ 自分なりの今年の目標 1年間続ける最終目的は「解けそうもない問題でも楽しみながら挑戦する子になる」こと年中とにか...

【過去ログ】1MX 1年生

過去ログを読み進めているのですが、すぐに忘れてしまうので忘却防止のための記録です。過去ログより抜粋[27] きき 投稿日:2002/06/24(Mon) 23:27  [近畿] ●毎日する必要はないですよ。お子さんのリズムに合わせてやって下さいね。<1MX25>●→1本目→○○○●○◎○○→1●→2本目→○○○○○◎●○○○○→0●→3本目→○○○○○◎○○○○○●○○○○→5※1+0+5=6<1MX27>赤組→ーー/ーーー/青組→ーー/緑組→ーー/ー●まず、青を基準にして赤の出っ張り分を書く...