0MX16(29/3/29)

<0MX16>にじいろのふうせんが うってある おみせがあります。そのふうせんは  はこのなかにはいっていて そとからは みえません。でも、はこを 5こかうと  かならず 2こはいっているそうです。では、6このにじいろのふうせんを  てにいれるには なんこのはこを かわなければいけないでしょうか。 ポンポヨ2人と行う最後のどんぐり。進級に向け保育所の部屋が変わったためか、ぐずぐずのポヨ外で縄跳びをしたけど機...

児童館で取り組む問題

ポンは4月から児童館へ行くことになりそこで取り組む問題を持って行かなければならないとのこと。何か持って行かなければならないのならコレ!『塗り絵ひらがな~』使い方を教えるためにまずは『あ』①一角ずつゆっくり塗ってください②止めるところ、はねるところを注意しながら丁寧に③完成したら全体をよく見る④目を閉じて頭の中に書く⑤分からないところをもう一度みるおしまいもし時間が余り過ぎたら、描いたひらがなが最初にくる...

過去ログを見て実践しようと決めたこと

よくポンポヨにトランプやろう!とかおんぶして!など、今!??って言うときに言われます。今までは家事等やらなければならないことがたくさんあるため、つい後回しにしていたのですが過去ログを読み、本当に『やらなければならないこと』なのかなぁと思いなおしました。多少?家は汚くなりますが、お客さんが来るでもないし(*σ´Д`*)今日は朝早く起きてきたポンとウノ保育所から帰宅後、外で遊びたいと言うので日が暮れるまで縄...

0MX00(29/03/22)

<0MX00> こうえんに かたつむりさんたちが あつまっています。きょうは、みんなで  おちばを あつめるそうです。ひとり 2まいずつの おちばを あつめると  みんなで なんまいのおちばを あつめることが できるでしょうか。 かたつむりさんは みんなで 4にん いますよ。 やっぱりポヨと一緒にするのは難しいなぁと思った1問4月から色々なことが変わるので、取り組み方も変えようと思っています。最初に注意して...

どんぐりっこになりつつある?

ドライブ中、黄色い車を3台見つけたらいいことがある♪とよくポンポヨとやっているのですが私が黄色だと思う車はポンポヨにとってオレンジだったり黄緑だったり。見る人によって色って違く感じるんだな~と思っていたある日ポンが『自分が黄色だと思ったら増やせばいんだよ。みんなには考える頭がついてるんだからね』と言ったのであまりも大人な発言にパパがポンに諭したのだと思い『パパが言ったの?なるほどね~』と言ったらポン...

0MX79(29/3/15)

<0MX79>はむすたあけんの じゃんがりあんえきに ばすが 3だい あります。 そのうちの 2だいが どこかにいきました。 そのあと、5だいが もどって  きました。さて、じゃんがりあんえきには、いま、なんだいの ばすが  あるでしょうか。  過去ログやほかの方のブログを読み行ってきたどんぐりでしたが、知らず知らずのうちに自分仕様になっていたのでここで立ち止まり、改めて確認!!すべて◎になるように取り組んで...

0MX09(29/3/12)

<0MX09>うちゅうからの おくりものを もっているひとが います。 そのおくりものは、 1にちで 4ほんの ふしぎなはなを にわに さかせるそうです。いま、にわには  8ほんのふしぎなはなが あります。 きょうのぶんのはなは いまからさくようです。 では、あしたのぶんまで いれると、 にわには なんぼんのふしぎなはなが  さくことに なるでしょうか。ポンと2人でのどんぐりどうもほんわか雰囲気が作り出せな...

3.11のあの日③

1ヵ月近くが過ぎ、情報の混乱はまだ続くものの自分もまわりも落ち着いてきたのでお世話になった旦那の実家を離れることにしました。4月7日我が家に帰ってきた後、数日たちポンを寝かせ自分も寝ていた23時頃、再び強い地震が襲ってきました。また!あの恐怖がよみがえります。再び停電になりました。もうどうすることもできなかったのでそのまま寝て朝、ポンを祖母に預け近くのスーパーへ行ってみるとたくさんの人が並んでいます。...

3.11のあの日②

たった数枚の新聞でしたが、その一面の写真に衝撃を受けました。・・・衝撃を受けたはずなのですが、意味を理解できずにいました。どうやら大地震で津波が起こったよう。でもそのことと、聞きなれた浜に100~200の遺体、新聞の写真が私の中でつながらなかったのです。いま思うと、震災の次の日に新聞が届いたことは新聞を作成し届けてくれた新聞屋さんたちの思いがたくさんこもっていたということです。その思いはは多くの方の心に...

3.11のあの日①

ずっと忘れないように記録しておきたいと思っていたのですが書く気になれず、6年過ぎた期間はポンの年齢と同じなので、これだけは忘れることはないでしょう。極端かもしれませんが、私は朝、子どもや夫に掛ける「いってらっしゃい。」が最後になるかもしれないんだよな、そんなことを思いながら、日々みんなが元気で過ごせていることに感謝しています。とのコメントをいただき、いつの間にか大切なことを忘れていたことに気が付き...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。