宿題制限成功☆

緊張しすぎて仕事が手につかなかった1日でしたが
無事、家庭訪問を終えることができました

家庭訪問で宿題制限がスムーズに行くよう事前に
我が家の方針として、ゲームやインターネットはさせず、テレビは好きな番組を録画し
1週間で多くても3時間程度にとどめ、なるべく外で遊ぶようにしていること

宿題を1週間やってみて、同じ文字を何個も書いている間に、丁寧さに欠け
ささっと終わらせようと字が汚くなったり
いままで丁寧に書けていた文字が乱れるようになったこと。

考えられなくなる宿題はアレンジや免除してもらいたいこと。
宿題をしないことによって学力が低下するのであればそれは親である私の責任・・・と

どんぐり関係の方々が宿題制限を依頼した記事を参考に
便箋3枚と長文になってしまったのですが、書いて渡しました

先生からの返答は
ご家庭できちんとした方針をもって取り組んでいることがよく分かりました。
一年生のこの時期は、鉛筆で書くことに慣れ、少しずつ
接筆や筆圧をコントロールできるようになることも目指しています。
繰り返し書くことで練習できるようにしています。
ポンがストレスを感じないようにご家庭で工夫されるとのこと、ありがとうございます。
授業中はとても意欲的でてを挙げて発表したり進んでみんなの前で音読しています・・・とのこと

ん?どういうこと??
宿題制限がいいのか悪いのか読解力のない私には読み取れない文面で
考え込んでしまいましたが、改めて家庭訪問で交渉しようと資料を集め
話すことが苦手な私ですが、きちんと伝えられるよう紙にまとめました。

ドキドキで迎えた家庭訪問ですが,結果は、宿題制限OK
しっかりした教育方針をお持ちで、宿題に関してポンが納得しているのなら
家庭の裁量で良いとのこと!
宿題をしないことで友達にポンがなにか言われたときは、先生からも
ポンの家では宿題をしないことにしていると伝えて下さるそうです☆

先生も2人のお子さんがおり、ゲームをさせたくないそうで、家にはないとのこと。
いや~話が合う先生で良かったヾ(o´∀`o)ノ
どんぐり資料は渡すことができなかったのですが、ポンのどんぐり問題を
少しだけ見せ、いいですね♪と言ってもらえたので本当に良かった。

案ずるより~でした。
来年度あたり異動しそうなので、しっかり引き継ぎをしていただきたいなぁと
今から考えています。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。