宿題免除~先生に了承を得ていてよかったこと~

家庭訪問の時、もしクラスメイトに宿題をしていないことを指摘されたら
先生からも子供たちに家庭の事情で・・・と説明してほしいことをお願いしていました。

そしたら・・・
朝、先生が教室へ行くと、ポンが宿題の文字を1つしか書いていないと
クラスメイトたちが話に来たそうです、
先生から、お母さんとポンとで決めてそのようにしていることを伝えて下さったとのことでした♪
ポンも自分でお友達に聞かれたらちゃんと説明すると話していたというので
ポンが困らないようにしてあげたいと思う。とのご連絡をいただきました。

いい先生で本当によかった(*^-^*)

今までは、宿題アレンジを認めてもらったものの
私が宿題を空白で出すことに抵抗があり、マシーンを稼働していたのですが
だんだん面倒になりw
宿題を家に置き忘れていたり、ポンが1文字だけ書いたりしていたので
そのまま学校に持って行くようになっていました。

明日の準備を、すべての教科書を持って行くことで回避しw
宿題は「1文字だけやっていい?」とやりたければ
自分の名前とひらがな数文字だけやっているのですが
名前の一文字がうまく書けた♪など、名前も丁寧に書くようになりました!!

学童から帰宅後に宿題が本当に大変で・・・というお母さんに伝えましたが
『いいな~』だけの返事
お母さんが覚悟を決めれば、宿題をしなくて大丈夫になりますよ!
心のために、しないほうがいいよ~

コメント

非公開コメント

No title

協力的なよい先生ですね^^そしてポン君強い!そしてちょみさんもう他のお母さんに宿題制限の話をしていてやはり強い!羨ましいです。
私は小心者で中々宿題制限していることは今の小学校のお母さんには誰にも話していません><

宿題の事でうちも似たような事が先日ありました。ミッコロの希望は出来ればお友だちに知られたくない。どうしても知られてしまった時にはうまく言うからというもの。そんな中、先生が束になっている宿題のノートを持ちながら、宿題をして来た人の名前を読み上げるというのがあるらしく、ちょうど他の人のノートとノートの間に「ミッコロちゃん」と名前を呼ぶんだそうです。

つまり宿題をしていないことを他の子にばれないように先生が工夫して協力してくれている。本当に有り難いです。
お互い良い先生で良かったですよね^^

No title

loveさん、コメントありがとうございます!
どんぐりに共感してくれる方が周りにはいないため、いただくコメントが支えになっています。

ミッコロちゃんの先生、とってもステキですね(^^♪
どんぐりを知ってからずっと対策を考えてきた宿題でしたが
あっさり承認してしてくださる先生もいるので、宿題バトルをしている親子に
知ってもらいたかったのですが・・・
親に宿題をしないという選択肢がないようでなかなか難しいです(+_+)