ポン!脱☆皆勤賞

私は6年間皆勤賞をめざすために、熱があっても最後の時間だけ
授業に参加したりと、今思えば無駄で周りに迷惑な
小学生生活を送ってきました。

1日でも休んでしまうと友達との話に乗り遅れたり
授業が分からなくなるのではという強迫観念が
私をそうさせたのだと思います。

本来であれば全校集会で皆勤賞の表彰されるはずだったのですが
私の名前は呼ばれず・・・
クラスに戻った時に先生に伝えると忘れてたとのこと。
『忘れてた・・・』私の6年間は何だったのか。

そこで初めて皆勤賞に固執する意味はなかったと
思い知らされたのです( ゚Д゚)

帰りの会で名前を呼ばれ、まばらな拍手を受けましたが
このとき味わった虚無感を今でも忘れることはできません。

その数十年後wどんぐりを知り
初めて『健全な不登校』と『小学校の学習は6年生の半年ほどでできる(だったかな?)』
ことを知り衝撃を受けました!!

私がしがみついたのは何だったのか??

今回ポンは病院の診察後に学校に行きました。
どんな感想を持って帰ってくるか楽しみです!

ポンには他人と違くても大丈夫な人になってもらいたく
学校から購入依頼が来るピアニカも絵具も自分が好きな色の物にし
(ネットの方がはるかに安いです♪)
クラスではスイミーのようですが、今のところ気になっていないようです。
逆に使いやすくていいとさえ言ってくれていますw

赤信号みんなで渡れば怖くない!にならず
誰かが言ったからに惑わされず自分の価値観を持ってほしいと思います。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。